ブドウ、イチジク 収穫の秋

ブドウ、イチジク 収穫の秋

庭にブドウ、イチジクの実がたくさん成っています。そろそろ収穫の頃になると、いつのまにか鳥が食べた跡がたくさん見受けられます。皮だけ残していくのですからすばらしい芸当です。食べてみると確かに甘くておいしいので鳥もなかなかの食通です。そのため今年は早めに鳥の分を少し残して収穫を開始しました。ブドウの近くにいる鳥のさえずりを聞きながらブドウを一粒、口に入れて秋空を眺めるのもおつなものです。秋は様々な生物を幸せにしてくれます。


2021,09,09, Thursday

街に元気を! 秋田市北部の夜空に花火が満開

街に元気を! 秋田市北部の夜空に花火が満開

7月21日の夜、秋田市北部の5か所で花火が打ち上げられた。これは秋田市の土崎神明社祭の曳山行事がコロナ感染予防のため中止になったことから地域を元気にしようと関連団体により行われたもので、多くの市民が夜空に広がる華やかな花火の宴に酔いしれていた。


2021,07,22, Thursday

秋田の街のあちこちで、「バラが咲~いた」♪♬

秋田の街のあちこちで、「バラが咲~いた」

この季節、街のあちこちで様々な色のバラが咲いています。街を散歩しながら様々なバラを眺めると、「バラが咲いた」というフォークソングが浮かんできませんか。
バラには、「愛」という花言葉がありますが、色の違いでも色の濃さでも本数でも花言葉がいろいろあって、楽しいですね。写真のバラは私の庭に咲いたバラです。こちらはプリンセス関連の名がついたバラでしょうか。上品で素敵ですね。こういうのって街の活性化につながりませんか。


2021,06,24, Thursday

秋田臨海鉄道  その歴史をたどる旅

秋田臨海鉄道  その歴史をたどる旅

この看板(写真)を見ると、思わず「ありがとう、秋田臨海鉄道」と頭を下げてしまいたくなる。50年間にわたり、秋田港の一つのシンボルだった貨物鉄道輸送。今年3月末にその歴史に幕が下ろされた。南線、北線合わせた営業距離は7.9キロ、駅数は4駅。昭和45年4月に会社が設立された。JR土崎駅、秋田貨物駅を経由して全国につながる。シーアンドレール構想やクルーズ船との未来の秋田の懸け橋でもあった。この思い出の旅は鉄道ファンならずともまだまだ続く。


2021,04,18, Sunday

素敵な秋田の春、桃の花の蕾が・・・。

素敵な秋田の春、桃の花の蕾が・・・

素敵な秋田の春が視界に飛び込んできます。まだ4月上旬だというのに、秋田市で桃の花の蕾が見えます。その周りでは梅の花が咲き、桜の花も咲いています。あれっ、サクランボの花の蕾も見えます。今年はとっても素敵な秋田の春です。


2021,04,07, Wednesday