グローバル化とリスク社会

グローバル化とリスク社会

新型肺炎コロナウイルスが世界を震撼させています。みなさんもご注意ください。ドイツの社会学者・ウルリッヒ・ベックは、2015年に亡くなりましたが、感染症や原発のメルトダウンなどグローバルなリスクに警鐘を鳴らしていました。彼は、現代は再帰的近代の時代で、科学や進歩の中にリスクが潜んでいるということを伝えたかったのではないかと。グローバル化とリスクについて人々は地球という一つの惑星に暮らしているという視野で考える時期に来ているのかもしれません。

2020,03,18, Wednesday
関連記事